超可爱の ドクターハーヴィーズ ケーナインヘルス(4.54kg)【国内送料無料(沖縄・離島を除く)】【05P03Sep16】-その他


この商品はお取り寄せです。発送までに3日~4日かかります。
Dr.ハーヴィーの「ケーナインヘルス」は、ホリスティックの考えに基づく画期的な「プレミックス・ドッグフード」です。原材料には最高品質のオーガニック食材と人間用の食材のみを使い、着色料・保存料・化学薬品は一切含みません。 → Dr.ハーヴィーズの詳細

このプレミックスに、ペットオーナーさん自らが選んだ肉や魚などの新鮮なタンパク源と良質なオイルを混ぜることによって、他のどのフードよりも新鮮で、栄養バランスのとれたヘルシーな食事を愛犬に与えることができるのです。この画期的な食生活は既に世界中の犬たちに素晴らしい恩恵をもたらしてきました。次は皆様の愛犬がその素晴らしい恩恵を受ける番です。

ドクターハービィーズ ケーナインヘルス

・必須栄養素のバランスのよい摂取
・新鮮さと安全性の高さ
・健康の向上
・添加物が入る余地の無い安心感
・飽きが来ないバラエティのつけやすさ
・簡単な調理

そして何よりも、ご利用いただいた方だけが見ることのできる、
「愛犬が本当に目を細めておいしそうに食べる姿」
それが、ミラクルドッグフードと言われる所以です。

ingredients. *原材料*
オーガニック玄米、オーガニックカムート麦、オーガニックオート麦、オーガニックスペルト麦、オーガニック大麦、オーガニックライ麦、ジャガイモ、ニンジン、ズッキーニ、サツマイモ、エンドウ豆、ブロッコリー、グリーン・ビーンズ、ビート、パセリ、顆粒レシチン、顆粒ガーリック、顆粒ビーポーレン、ビール酵母(ニュートリシャナル・イースト)、アルファルファ(葉)、ローズヒップ、ムラサキツメクサ(花)、オート麦(茎)、フラックスシード(亜麻仁)、パパイア(葉)、ローズマリー(葉)、タンポポ(根)、ペパーミント(葉)、ショウガ、スピルリナ、フェヌグリーク、バジル(葉)、フェンネル(葉)
( 乾燥やフリーズドライの表記は省略 )

guaranteed analysis. *保証成分値*
タンパク質 12.0%以上/繊維質 5.0%以上/脂 肪 3.0%以上/水分 12.0%以下

●7歳までのレシピ

- ケーナインヘルス 約70g(同封の専用カップ 3杯)
- タンパク質 170g
(鶏肉、牛肉、ラム肉、馬肉、魚肉、卵、豆腐など)
- 水 210~220cc
- オイル ティースプーン 1杯
(亜麻オイル、小麦胚芽油、オリーブ油、ひまわり油など)
※ヘルス&シャインオイルの場合1~2粒

●8歳以上のレシピ

- ケーナインヘルス 83g(同封の専用カップ 3.5杯)
- タンパク質 110g
(鶏肉、牛肉、ラム肉、馬肉、魚肉、卵、豆腐など)
- 水 250~260cc
- オイル ティースプーン 1杯
(亜麻オイル、小麦胚芽油、オリーブ油、ひまわり油など)
※ヘルス&シャインオイルの場合 1~2粒

●調理方法 1 <煮る>-たんぱく質を加熱処理したい場合

1.規定量のお湯を沸かす。
2.ケーナインヘルスを加え5分程度弱火で煮る。
* 水分が無くなり、焦げ付きそうになれば火を止めてください。
* どうしても水分が足らなくなった場合、足し量は少量にしてください。
3.用意したタンパク質を加えてください。
4.よくかき混ぜ、冷ましてください。
5.用意したオイルを加えてください。
6.愛犬が幸せそうに食べるのを見てください。

●調理方法 2 <お湯に浸す>-半生もしくは生のお肉やお魚を与えたい場合
 ※この場合は、より新鮮で安全なタンパク質をお選び下さい。

1.規定量のお湯を沸かす。
2.ケーナインヘルスを加え、火を止め8分間浸す。
3.用意したタンパク質を加えてください。
4.よくかき混ぜ、冷ましてください。
5.用意したオイルを加えてください。
6.完成です。十分に冷めてからお与え下さい。

ケーナインヘルスを入れたら5分間弱火で煮るか、火を止め8分間熱湯に浸します。
タンパク質は、生の場合は冷めてから、加熱の場合は一緒に煮てください。
ミンチ肉など、よく混ざるタンパク質の方が嗜好性もいいですよ。
グリーンピースなどは、この時に押しつぶしておくと消化。
ヘルス&シャインオイルがオススメです。


●パピーレシピ

生後18ヶ月ごろまでの愛犬に対して、7歳までのレシピ通りに完成させた後、2つのものを加えてください。
体重5kgに対して,
・・・プレーンヨーグルト 小さじ1
・・・カッテージチーズ 大さじ1/2

<パピーの給与量>

生後6~7週齢から6~7ヶ月を過ぎる頃までは、下の基本給与量の2倍程度の量を目安に成長に合わせ増やしていただき、 1日4回ほどに分けてお与えいただくことをおすすめします。
最終的には基本給与量を目安にします。

子犬の体側を触ってみて、肋骨がお肉で包まれているぐらいを目安に、給与量を増減して下さい。

※4週齢頃までは子犬は母乳によって育ちますが、4週齢から6~7週齢ほどの子犬は離乳食になりますので、ミルクなどに混ぜながら徐々にケーナインヘルスの割合を増やしていくことをお勧めいたします。

注!)離乳は少し遅めが良いとされていますので、 4週齢を過ぎても無理して離乳はさせず、ゆっくりと行ってください。

[ドクターハービィーズ・ドッグフード・手作り食材]【送料無料】

超可爱の ドクターハーヴィーズ ケーナインヘルス(4.54kg)【国内送料無料(沖縄・離島を除く)】【05P03Sep16】-その他